So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

Bicycle(その15)「Kabuto ペットボトル対応ケージ(PC-2)」の件 [Bicycle]

Dsuke-Style_170819-1.jpg
 以前、「Bicycle(その10)「ペットボトルケージ」の件」でペットボトル用のケージを紹介したのですが、最近になって私の興味を引くペットボトルケージを見つけました。

 KabutoのPC-2というペットボトル対応ケージで、「Bicycle(その14)「KAPELMUUR ノワール ヘルメット」の件」でKabuto製のヘルメットを購入して以来、何となくKabuto好きです。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 クイックキャッチでカンタン着脱できる・・・と謳っていて、クイックキャッチ=ペットボトルのキャップの下の部分を挟み込むように固定する方法を指すのだと思いますが、これが思っていた以上にしっかり固定されるので、今までのように振動でズレたりすることもありません。

Dsuke-Style_170819-2.jpg しかしながら500mlのペットボトル専用で、特殊な形状のペットボトルには使えないようです。

 デザインも使い勝手も良いのですが、価格が1450円(税別)ということもあり、正直、仕上げの塗装も安っぽい感じがしますし、材質も樹脂製なので、劣化して割れる可能性もあり、耐久性に若干不安が残ります(個人的には、多少高価でもカーボン製が良かったな~)。

 自転車に乗る目的も相変わらず「気分転換」と「健康維持」のチョイ乗り程度なので、ペットボトルケージで十分なのですが、シートチューブ側はツール缶に使用しているので、そのうちに、こちらもKabuto製にしようかと思います。

【閑話休題】
 Cannondale Synapseにケージの取付穴で固定すると、シートチューブ側のケージと干渉するので、現物合わせで、上方に約2cm移動する箇所に取付穴を開けて固定したのですが、この時ばかりは材質が樹脂製で助かりました。

nice!(0) 

「キミノオンコ(黄実のオンコ)」の件 [その他]

Dsuke-Style_170812-1.jpg
 我が家の庭には、普通は赤い実を付けるのですが、黄色い実をつける「キミノオンコ(黄実のオンコ)」という樹高30cm位のイチイの木の幼木があるのですが、今年の2月ころ除雪中に誤って枝を折ってしまいました。

Dsuke-Style_170812-2.jpg 「キミノオンコ」は道東では珍しいので、苗木を購入後、数年前に庭に下ろしてからは、除雪時には特に気をつけていたのですが、樹高よりも高く積もった雪の除雪を面倒くさがって「際まで除雪機で除雪してから手で除雪・・・」なんて思っていたら、枝をひっかけてしまったのです。(ノД`)・゜・。

 幸いにも、雪が解けて暖かくなると、新芽が伸びてきたので、枯れてはいないことが分かって一安心でしたが、実家の前の歩道沿いに植えてあった背の低いオンコは、冬季間の町の除雪作業で、大型の除雪機に何度も引っかけられて巻き込まれているうちに枯れてしまいました。

 そして、引っかけて折ってしまった枝ですが、そのまま処分するのも何なので、試しに水に挿しておいたところ、水を吸い上げて新芽が伸びてきたので、2~3日おきに水を換えていたら、5か月ほど経ったある日、水面近くから発根してきました。オオーw(*゚o゚*)w

 災い転じて福となす・・・というわけではありませんが、「実」から発芽させて育てるのは難しいので、うれしい誤算でした。

 秋になったら、庭の邪魔にならないところに下ろしてみようと思います。

【閑話休題】
 我が家もそうですが、実家の庭にも大小様々な庭木があるのですが、そろそろ剪定しないと育ちすぎて手に負えなくなりそうです。

nice!(0) 

「Premium YEBISU 華みやび」の件 [お酒]

Dsuke-Style_170805-1.jpg
 「YEBISU(ヱビス)」といえば、私の中では、他のビールと比べると何となく異質な感じのするプレミアムビールという印象が強いのですが、そんな「YEBISU(ヱビス)」から大手ビールメーカーでは珍しく、上面発酵のホワイトビール、「華みやび」が発売されました。

 ビールにわかファンである私の覚えたての浅薄な知識では、「上面発酵=エールビール」なので、とりあえずお試し購入。

 ホワイトビールとは、普通は「ホップ+大麦」で醸造されるところ、それに多くの割合で「+小麦」を加えて醸造されたビールだそうです。..._〆(゚▽゚*)

Dsuke-Style_170805-2.jpg 味わいはフルーティーそのもの!飲んでビックリ、なんとバナナ風味です!苦いだけがビールではないと改めて知りました。

 因みに、私はサッポロビールの回し者ではありませんが、今なら「ヱビスオリジナル バカラグラス<ペア>プレゼントキャンペーン」(2017年11月13日(月)当日消印有効)もやってます。

 価格はオープン価格ですが、町内の某スーパーでは1箱:5,292円(税込)だったので、1本:220.5円になりますが、これは他のクラフトビールと比べてもリーズナブル!

 う~ん、これは美味くて面白い!めくるめくビールの世界にハマりそうです。

【閑話休題】
 っていうか、「YEBISU(ヱビス)」ってサッポロビールブランドだったんですね~。恥ずかしながら、そんなことも知りませんでした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

nice!(0) 

「旅のはじまりのビール(東北海道バージョン)」の件 [お酒]

Dsuke-Style_170729-1.jpg
 以前から気になっていた「旅のはじまりのビール」に、中標津町の希望農場で育った大麦麦芽100%使用した東北海道バージョンがあると聞いて、一度飲んでみたいと思っていたところ、最近になって町内のスーパーで販売しているのを見かけたので、何本か購入してきました。

Dsuke-Style_170729-2.jpg 今までビールに関しては、特に興味があるわけでもなく、普通に売っているラガーやドライを普通に飲むだけだったのですが、「フレーバービール(FLAVOR BEER STYLE)の件」でフレビアを飲んだあたりから徐々に興味を持つようになっていました。

 ビールの種類を大きく分けると、上面発酵(エール酵母)で醸造されたエールビールと、下面発酵(ラガー酵母)で醸造されたラガービールに分けられ、寒冷で葡萄の栽培に適さない地域で、ワイン代わりに発展したのがエールビールで、水道設備が整っていない時代に、水代わり安心して飲める飲料として普及したのがラガービールだそうです。..._〆(゚▽゚*)

 「旅のはじまりのビール」は裏ラベルによると、ピルスナータイプ(下面発酵)ということなので、ラガービールの中のピルスナータイプということになるようです。

 シングルモルトにこだわったクラフトビールで、麦芽・ホップ・酵母・水以外になにも足さないドイツビール純粋令を守って作られているとのこと。

 単純に美味いです・・・が、正直、素人の私には「多少麦の香りが強いかな~?」くらいで、他のピルスナータイプとの違いはよくわかりませんでした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 因みに価格は1本:459円です。

【閑話休題】
 日本の大手ビールメーカーが作るビールのほとんどがピルスナータイプのためか、私なんかは特に「ビール=辛口」という印象操作?されていたような気がします。

nice!(0) 

陶芸作品(その16) 「ななめ皿」の件 [陶芸]

Dsuke-Style_170722-1.jpg
 突然ですが、皆さんはお刺身を食べるとき、ワサビを「醤油に溶く」派ですか?それとも「刺身の上に乗せる」派ですか?

 私は断然「刺身の上に乗せる」派です。(。-`ω´-)キッパリ!!

 以前から小皿に取ったワサビが、醤油と混ざってしまう事が気になっていたので、試しに皿の底がななめになっている小皿を作ってみました。

Dsuke-Style_170722-2.jpg が、結論から言うと・・・微妙な感じです。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 まず皿の底がななめになっているために、裏側の削りが甘くなり、サイズの割に若干重い。

 そして、皿の底面のサイズが小さく、ななめ度合いも足りなかったせいか、醤油の「寄り」も甘い。

 今回は最初に底面をななめにしてから、皿の腰の部分を積んでいったのですが、ななめ度合いが増すと、底面の粘土の厚さがより不均等になり、削りがより面倒になったり、歪んだりするような気もしますし・・・。

 いっその事、底面の粘土の厚さを均等にする治具でも作って成形方法から見直すか・・・ってそこまでやるほどのことでもないし・・・。(-_-)ウーム・・・

 簡単に出来ると思っていたのに、意外な落とし穴が・・・とりあえず、今回作ったななめ皿は、普通の皿として使おうと思います。

【閑話休題】
 因みに、直径は11cm弱で、転写紙を使ったのは、ななめ方向を目視で確認しやすくするためです。

nice!(0) 
前の5件 | -