So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

日本酒(その34)「上川大雪 特別純米 彗星生」 [お酒]

Dsuke-Style_171125-1.jpg
 日本酒を控えるため頒布会はお休み中ですが、気になるお酒が発売されました。

 緑丘蔵 北海道 上川大雪酒造株式会社の「上川大雪 特別純米 彗星生 720ml」です。

Dsuke-Style_171125-2.jpg その昔、金滴酒造の川端杜氏の醸す酒がお気に入りだったので、1も2も無く注文!

 とりあえず、常温でいただいてみた印象は、フルーティーとまでは言いませんが、とても軽い(若い)感じで、ほのかにマスカットの香りが漂います。

 開栓して飲み進めると、マスカットの香りが若干強くなるようで、熟成させるともっと華やかな印象になるのは間違いないでしょう!

 とりあえず3本購入したので、他の2本は寝かせてみます。

 「上川大雪 特別純米 彗星生」のスペックは以下のとおりです。
 ・蔵元:緑丘蔵 上川大雪酒造株式会社(北海道)
 ・種類:特別純米
 ・原料米:南幌町産「彗星」
 ・精米歩合:60%
 ・アルコール度:16度
 ・杜氏:川端慎治
 ・製造年月:2017.11

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ギフト限定 一番搾りプレミアム (ワンウェイびん)」の件 [お酒]

Dsuke-Style_171118-1.jpg
 先日、ギフト限定でワンウェイびん仕様の「一番搾りプレミアムセット」をいただきました。ヽ(^▽^*)ノ ワーイ!!

Dsuke-Style_171118-2.jpg 「ワンウェイびん」とは「リターナブルびん」とは違い、再使用(リユース)を前提としないガラス製の容器で、使用後は色別に分別された後に破砕されてカレットと呼ばれるリサイクル原料として用いられるそうです。(´・∀・`)ヘェー

 それはそうと、この「一番搾りプレミアム」、後ろ書きには、「繊細な感性をもって発想しながら、醸造家の技を惜しげもなく注ぎ込み、素材・技術を研ぎ澄ますことで完成した、特別な一番搾り」・・・とあるとおり、普通の?一番搾りよりフルーティーで飲みやすく、確かに味は違いますよ!

 私的に「ワンウェイびん」が初見で珍しかったものですから・・・。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランクル70(その4)「ホイールの洗浄」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_171111-1.jpg
 そろそろスタッドレスタイヤに交換しなければならない時期なのですが、その前にどうしてもやっておきたいことがありました。

Dsuke-Style_171111-2.jpg我が家のランクルのタイヤは、私の両親の車の分も合わせて、近所の佐藤タイヤ商会兼motor cycle shop OASISに預けており、時期が来るとそれぞれ夏タイヤ、冬タイヤに交換してもらっていますので、手元にシーズンオフのタイヤは無く、なかなかホイールを洗う機会がありません。

 夏タイヤのホイールは白のブラッドレーなのですが、見るからに内側が汚れていたので、スタッドレスに交換する前にホイールを洗っておきたかったのです。

Dsuke-Style_171111-3.jpg それに、ランクルの車載工具も積んだっきり1度も使用したことがなかったので、いざという時のためにダルマジャッキを使ってみることに・・・。

 ただ、ホイールナットを緩めるのはいいのですが、締めるときに力任せにするのが嫌だったので、過去に購入済みだったエマーソンのトルクレンチも晴れて出番となりました。

 あとは、後学まとめ・・・。..._〆(゚▽゚*)
 ①ホイールナットを若干緩める。
 ②ダルマジャッキをアクスル下にかませてジャッキアップ。
 ③タイヤを外してホイールを洗浄。
 ④洗浄後のタイヤをはめてレンチでホイールナットを対角線上に軽く締める。
 ⑤ジャッキを下げてタイヤを軽く地面に接地させて固定(完全には下げない)。
 ⑥トルクレンチで規定トルクで締め付ける。
 ×4本分。

 トルクレンチの締め付けトルクの変更は、
 ②1kg-m=9.80665n-mとのことなので、×16で:156.9064n-m。
 ③トルクレンチのお尻部分のストッパーを緩めて、締め付けトルクを154+2n-m(グリップを時計回りに設定メモリ:154、グリップ自体のメモリ:2)でロック
 ④使用後は、最低トルクの28n-m(0n-mは✕)に合せてから保管。

Dsuke-Style_171111-4.jpg車載のダルマジャッキはの柄の部分(3本)とハンドル部分のパイプの計4本を連結して使用。

 そうそう、肝心のホイールの汚れは市販のホイールクリーナー程度では完全には落ちなくて、満足のいく仕上がりにはなりませんでしたが、ホイールの内側で目立たないという事でとりあえずOK!(;'∀')

nice!(0) 
共通テーマ:自動車

電気製品(その3)「照明器具」の件 [電気製品]


 ある日の夜、居間でテレビを見ていると、突然、蛍光灯が消えて常夜灯に切り替わりました。

 「ん?」と思いつつスイッチを入れ直すとちゃんと点灯するのですが、数分もしないうちに今度は消えました。

 普通、蛍光灯の寿命が近くなると、チカチカ点いたり消えたりすると思うのですが、そういう事でもなく、スイッチを入れ直しても、常夜灯に切り替わったり、消えたりを繰り返すばかり。

 「何か変だ・・・?」私の経験上、蛍光灯はチカチカ点いたり消えたりし始めたら寿命で、交換時期だと思い込んでいるので、スイッチを入れ直して若干でも点灯するのは、照明器具の故障だと思い込みました。

 そうは言っても、ここ2~3年で家電が軒並み故障して入れ替えていることを考えると、蛍光灯の寿命も考えられなくはないと思い、とりあえず交換してみると見事にその症状は治まりました。

 その後、その照明器具の説明書を見てみると、蛍光灯の寿命が近づいたり異常があると、保護回路が働き、そのような症状になることがあるとのこと。(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!

 最近の照明器具にはそんな回路が仕込まれていて、蛍光灯の寿命はそのような症状で判断するとはまったく知りませんでした。

 よくよく考えてみたら、居間の照明器具の蛍光灯は、今まで一度も交換したことがない=約12年も交換せずに使っていたのだから、寿命が来ていて当然でした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DIY(その13)「玄関タイルの補修」の件 [DIY]

Dsuke-Style_171028-1.jpg
 いつぞやの除雪時に、横着して玄関脇の際ギリギリまで除雪機を入れたら、見事に玄関先の角にオーガをヒットさせてしまい、玄関タイルが欠けてしまいました・・・。Σ(゚д゚lll)ガーン

 「そのうち何とかしよう・・・。」と思いつつ、しばらく放置していましたが、凍結と解凍を繰り返しているうちに、欠けがひどくなってきました。

 タイルを張り替えるとなると、素人では手が出せないので、手っ取り早くセメントで欠けた角を補修成形することにして、カラーセメント(ホワイトセメント+着色剤)を「住まいの補修材」という通販サイトにて購入してみたものの、左官の経験があるわけも無く、補修を躊躇しているうちに季節は過ぎて、冬はすぐそこまで来てしまいました。

Dsuke-Style_171028-2.jpg 気温が氷点下になる前に何とかしたかったので、「ガンプラのパテ成形の要領で・・・。」と自分に言い聞かせ、意を決して①ホワイトセメントに着色剤を混ぜてタイルの色に調整し、②水を混ぜて適度な硬さ(イメージは耳たぶよりやや緩い位)に練って、③割り箸で欠けたタイルの中にカラーセメントを押し込みつつ角を成形、④ある程度固まったら、水を含ませたスポンジで馴らして終了。

 本当は角に沿って型枠等を固定し、左官ごて等を使って作業すると綺麗に仕上がったのかもしれませんが、割り箸1本と当て木だけで作業したせいで仕上げは雑ですが、取りあえず割れが進むことはなくなった?ように思います。

 セメントの硬化速度は思っていた以上に速く、練ったセメントも直ぐに硬くなり始めるので、目地を再現する余裕もありませんでしたが、次回はもう少し手際良く出来ることでしょう。d(゚ー゚*)ネッ

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -