So-net無料ブログ作成
検索選択

LOUDNESS(ラウドネス)のCDの件 [その他]

Dsuke-Style_170701-1.jpg
 アメリカの大統領がトランプになって半年ほど経ちますが、今年の4月に日本のヘヴィメタルバンドのラウドネスが、アメリカの空港で入国拒否されたとのニュースが報道されました。

 日本人が入国拒否されたことにも驚きましたが、失礼ながら、ラウドネスがまだ活動していることに驚きました。

Dsuke-Style_170701-2.jpg 私にとってラウドネスと言えば、中学生の頃に流行ったバンドで、ラウドネスも初期(第1期)の頃で、当時はまだまだレコードやカセットテープが主流でCDは最新のメディアでした。

 ラウドネスのアルバムも1st 「誕生前夜」、2nd 「戦慄の奇蹟」、3rd 「魔界典章」、4th 「撃剣霊化」、5th 「THUNDER IN THE EAST」までは聴いていたのですが、アメリカ進出とともに聞かなくなった記憶があります。

 そんな懐かしさもあって、久しぶりに聞きたくなって手持ちのCDを探してみたのですが、1枚も見当たりません。

 レコードでは何枚か持っていたような気もするのですが、レコードがあっても今ではプレーヤーが無いので聞けません。
 
Dsuke-Style_170701-3.jpg 「そう言えば、私のレコードコレクションは一体何処行った?」などと思いつつ、「聴けない」となると、どうしても聞きたくなるのが世の常、いつの間にやらインターネットで検索開始!

 条件は1st~5thまでの収録曲をある程度網羅しているベスト盤なのですが、私が聴きたい曲がうまい具合に網羅されているベスト盤がなかなかありません。

 結局、Never Stay Here, Never Forget You -LOUDNESS BEST TRACKS- (1300円)とEARLY SINGLES (1510円)の中古CDをAmazonのオンライン通販で購入しました。

 思いもよらず、30年位前のラウドネスの中古CDを今さら購入したのですが、よくよく考えてみれば、その間、ラウドネスもメンバーの入れ替えはあれど現在まで続いていることに敬意は表しますが、聴きたいのは現在のラウドネスではなく、私が中学生だった頃のラウドネスなのでこれでOK!

【閑話休題】
 私が昔を懐かしんで今になって購入するCDは、何故か大抵ベスト盤です。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0