So-net無料ブログ作成

「旅のはじまりのビール(東北海道バージョン)」の件 [お酒]

Dsuke-Style_170729-1.jpg
 以前から気になっていた「旅のはじまりのビール」に、中標津町の希望農場で育った大麦麦芽100%使用した東北海道バージョンがあると聞いて、一度飲んでみたいと思っていたところ、最近になって町内のスーパーで販売しているのを見かけたので、何本か購入してきました。

Dsuke-Style_170729-2.jpg 今までビールに関しては、特に興味があるわけでもなく、普通に売っているラガーやドライを普通に飲むだけだったのですが、「フレーバービール(FLAVOR BEER STYLE)の件」でフレビアを飲んだあたりから徐々に興味を持つようになっていました。

 ビールの種類を大きく分けると、上面発酵(エール酵母)で醸造されたエールビールと、下面発酵(ラガー酵母)で醸造されたラガービールに分けられ、寒冷で葡萄の栽培に適さない地域で、ワイン代わりに発展したのがエールビールで、水道設備が整っていない時代に、水代わり安心して飲める飲料として普及したのがラガービールだそうです。..._〆(゚▽゚*)

 「旅のはじまりのビール」は裏ラベルによると、ピルスナータイプ(下面発酵)ということなので、ラガービールの中のピルスナータイプということになるようです。

 シングルモルトにこだわったクラフトビールで、麦芽・ホップ・酵母・水以外になにも足さないドイツビール純粋令を守って作られているとのこと。

 単純に美味いです・・・が、正直、素人の私には「多少麦の香りが強いかな~?」くらいで、他のピルスナータイプとの違いはよくわかりませんでした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 因みに価格は1本:459円です。

【閑話休題】
 日本の大手ビールメーカーが作るビールのほとんどがピルスナータイプのためか、私なんかは特に「ビール=辛口」という印象操作?されていたような気がします。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0