So-net無料ブログ作成
ランニング ブログトップ
前の5件 | -

Running(その7)「asics GEL-Fuji Attack 5 (21足目)」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_170401-1.jpg
 3年前くらいから、ランニングをすると両足裏中足部外側が痛むようになって以来、楽しかったランニングも辛くつまらないものになって、暫くランニングから疎遠になっていたのですが、体重も増えてきたこともあり、リハビリがてらスロージョグから再開することにしました。

Dsuke-Style_170401-2.jpg 踵がすり減ってミッドソールが見え出したランニングシューズは、バランスを崩すといけないのですべて処分し、新たに1足トレランシューズを購入しました。

 トレランシューズにした訳は、足の負担を考えて、できるだけアスファルト以外のオフロードをメインに走るようにしようと思ったからです。

Dsuke-Style_170401-3.jpg 今はまだ雪に閉ざされていますが、ゴールデンウィーク近くになると標津川沿いの堤防上の雪も解けて、気分よく走れるようになるはずです。

 さて、今回購入したGEL-Fuji Attack 5 (25.0cm)ですが、足入れして最初に感じるのは結構タイトな作りであるということと踵のホールドの良さです。(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!

 私の足の実寸は右足243mm左足242mmで普段使っているasicsのランニングシューズ(GT-2000 NY 2やGEL-KAYANO 21)のサイズは25.0cmですが、それ等よりは若干タイトに感じます。

Dsuke-Style_170401-4.jpg そして、何といっても踵を掴まれているようなホールド性は過去最高と言ってい良いかもしれませんが、軽量化のためでしょうか?くりぬいた感のあるヒールカウンターの仕上げは雑に感じます。

 10kmほど残雪が残るオンロードを試走してみた感想ですが、クッション性があるわけでもなく、反発性が良いわけでもないのですが、ロックプレートの効果?で突き上げ感は無く、他のランニングシューズよりダイレクト感が強く、グリップが良い(滑りづらい)ので蹴りやすい(ロスが少ない)と感じました。

 ソールの剛性は、他のランニングシューズとさほど変わりませんが、屈曲位置が私の足と合っているのか?踵のホールドが良いせいか?シューズの踵が置き去りになる感じもないので、思っていた以上に走りやすく、案外ロードもいけるトレランシューズだと思いました。まぁ、そうは言っても、所詮素人の感想ですがね~。

 とりあえず再開したスロージョグで足の状態を見ながら、徐々に距離を伸ばしていこうかと思っている今日この頃でした。

【閑話休題】
 距離を走っていないので何とも言えませんが、今のところ、痛みだすような気配はあるものの、本格的に痛みだすには至っていません。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Running(その6)「formthotics(フォームソティックス) - Run Dual [Green]」の件 [ランニング]

 (注):写真オンマウスで、加工前写真を表示します。d(゚ー゚*)ネッ

 ここのところ、e3グリップを握りながらランニング(頻度はかなり減っていますが・・・)をしているのですが、これまたランニングフォームの矯正に一役買ってくれそうなインソールを発見購入しました。(;'∀')

 私は正直なところ、インソールに過度な期待はしないことにしています。

 以前SOFSOLEのエアープラスというインソールを使用してみたことがあるのですが、衝撃吸収のエアー構造のためか、かなり厚みがあり、シューズに入れると踵の位置が上がりすぎてまるでスリッパを履いているような感じでうまくシューズが履けず、結局サイズを上げないと使えませんでした。

 しかもサイズを上げて使うと、シューズの中で足が遊んでマメや黒爪になる・・・という、足のトラブル対策のはずが、トラブルの原因になるという、本末転倒な結果になったのを覚えています。

Dsuke-Style_150912-3.jpg どんなシューズにも入っているインソールの裏側の形状は大抵フラットですが、今回のformthotics(フォームソティックス)Run Dual [Green]という矯正用インソールはその形状が独特です。

 装着して初めて履いた感じは、新品のせいかシューズ内が若干窮屈に感じること、土踏まずの踵側が圧迫されてる感があることは否めませんが、踵がずれないというか、ホールドされている感が良いのは確かです。

 その後、5kmほど走ってみた感じでは、自然とペースが上がる感じはあるが、1kmほどで直ぐに足裏(土踏まず部分)が痛んできて、それが3kmほど続き、次第に慣れてくる(インソールが馴染んできたのか?矯正されたからか?)感じがしました。

 何をもって「矯正完了」と判断したら良いのかわかりませんが、とりあえず何かしら痛みが出る間は「矯正中」なのでしょう。(;'∀')

 効果のほどはまだわかりませんが、しばらくe3グリップと併用して使用してみたいと思います。

【閑話休題】
 何度か使用した後のことですが、ランニングの後半に若干ペースを上げて(4m30s/km位)走り終えてシューズを脱いだ後に、両足とも土踏まずが攣るように痛むことがありました。(#+_+)イタヒ

 ペースを上げたせいか?走り込みが足りないせいか?は分かりませんが、フォームソティックスを使いだしてからは、シューズを脱いだ後にここまで足が痛むことはなかったので、印象に残りました。..._〆(゚▽゚*)



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

Running(その5)「e3グリップ」の件 [ランニング]

 (注):写真オンマウスで、加工前写真を表示します。d(゚ー゚*)ネッ

 去年から続いている両足裏中足部外側が痛みだすという症状は、一時的に良くはなっても、長距離を走ると直ぐに再発します。

 普段は痛みだしたら、それ以上走ることは無いので、あまり大事にはなりませんが、先月のハーフマラソンのレースで、気温30度を超える酷暑の中、10km過ぎから早々に痛み出し、無理して17kmほど走ったら、患部が腫れて走れなくなりました。足の外側で何かを踏んで両足とも内側に傾いているような感じで、もちろんレースは屈辱のDNFです。(ノД`)・゜・。

 整形外科に行っても、「小指の骨に繋がっている腱が炎症を起こしているから、湿布貼って安静に・・・。」という予想通りの診断で、結局足が痛む原因自体はわからずじまいです。

 とりあえず、骨折してないことが分かっただけでも良しとすべきなのでしょうか?

Dsuke-Style_150822-3.jpg 痛みは2週間ほどでなくなりましたが、走ると違和感はまだ残っている感じです。色々シューズを変えてみたりもしましたが結局ダメで、なんとなくですが、根本的に走り方から矯正しないとダメかもしれないと思い、とりあえずリハビリがてら、e3グリップ(ランニングフォームの改善に効果があるらしい。(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!)を握ってランニングすることにしました。

 そう簡単に痛みの原因が改善されたり、バランスの良いフォームが身につくとは思えませんが、これで改善されれば目っけ物です・・・。(-_-)(_ _)ウムウム

【閑話休題】
 あとは、今までシューズのサイズに影響が出そうで敬遠してたけど、ダメもとでインソールを変えてみるしかないかな~。

 何も気にせず、気分よく走っていた頃が懐かしい・・・。ε-(ーдー)ハァ



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

Running(その4)「GT-2000 NEW YORK 2 (20足目)」の件 [ランニング]

asics GT-2000 NEW YORK 2
 去年の中標津町のハーフマラソンの大会で、15km過ぎに両足裏中足部外側が痛んできて、その個所から両足が攣って、途中から走れず何とか歩いて完走(完歩)して以来、どうも足の調子が思わしくなく、走ると同じ個所が地味に痛みだします。(#+_+)イタヒ

 シューズが原因ではないとは思いますが、期待を込めて購入した(18足目)GEL KAYANO 21 TOKYOでもこの症状は変わらずで、ダメもとで購入した、型遅れの(19足目)GT-2000 NEW YORKは案外この症状が出ないので、以来GT-2000 NEW YORKでランニングをしています。

 この案外具合のいいGT-2000 NEW YORKばかり使用していると、直ぐにソールがへたってしまうので、その後継モデルのGT-2000 NEW YORK 2を追加購入し、ローテーションで使用することにしました。

 このシューズのおかげかどうかはわかりませんが、とりあえず22kmを通して走ることができるまでに回復?したので、今年は歩かなくて済みそうです。(;'∀')

【閑話休題】
 歳のせいか、足の故障もなかなか回復しなくなるにつれて、ランニングも控え気味になり、モチベーションは下がる一方です。ε-(ーдー)ハァ

 ちなみに、第7回なかしべつ330°開陽台マラソン大会は、明日(7/12)です。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

Running(その3)「GEL KAYANO 21 TOKYO (18足目)」の件 [ランニング]

asics GEL KAYANO 21 TOKYO
 ようやく雪も解け、歩道のアスファルトも乾きはじめ、ランニングをするには良い季節となってきました。

 全国的に見るとマラソンシーズンは冬らしいので、本来ならそろそろシーズンオフ?ですが、北海道ではこれからが、シーズンインです。

 さて、今年の冬は異常に雪が多く、日々除雪に追われていたせいか、ランニングのモチベーションも下がり気味でしたので、心機一転というわけではないのですが、ランニングシューズを購入しました。asicsのGEL KAYANO 21 TOKYOという、東京マラソン2015記念モデルです。

 元来「限定」やら「ラス1」とかいうフレーズにはめっぽう弱いですし、青と黄色のカラーリングも、学生時代にラグビー部で着ていたジャージのカラーリングを思い出したりして、東京マラソンに出場もしていないのに、思わず衝動買いをしてしまいました。しかも、おまけでオリジナルシューレースとオリジナルシューズケースまで付いてきて得をした気分です。

 ちなみに、私のランニングシューズの履歴は次のとおりです。

 1足目:asics LYTERACER DS (26.5cm) 記念すべき1足目は適当。
 2足目:adidas adizero TEMPO 3 (26.0cm) クッション性重視。
 3足目:asics SNOWTRARTHER-Si4 (26.5cm) 冬ラン用。ソールの減りが異常に早かった。
 4足目:adidas adizero XT (26.0cm) 堤防のオフロード用。
 5足目:adidas adizero Mana 5 (26.0cm) 軽さ追求するも、足に合わず。
 6足目:adidas adizero Mana 6 WIDE (26.0cm) お試しワイド。これまた足に合わず。
 7足目:adidas adizero CS7 WIDE (26.0cm) 下り坂でバタつき、サイズが大きいことに気づく。
 8足目:asics GT-2160 NEW YORK-slim (25.0cm) サイズダウンしたが、両足の小指が常時当たる。
 9足目:asics GEL-DS SKY SPEED 2 (25.0cm) ハーフマラソンまでは大体このシューズで出場!
 10足目:asics GT-2160 NEW YORK (25.0cm) フルマラソン初完走!
 11足目:asics GEL-DS TRAINER 16 (25.0cm) どうしても履いてみたくて購入するも足に合わず。
 12足目:asics GEL-SNOWRIDE MT (25.0cm) 冬道用。これも足に合わず。
 13足目:brooks Cascadia4-L (25.5cm) オフロード用。
 14足目:brooks Glycerin 9 (25.0cm) これも興味本位で・・・。
 15足目:asics GT-1000 (25.0cm) コストパフォーマンスが良い
 16足目:ICEBUG HEROS BUGrip (25.0cm) 圧雪だろうが、アイスバーンだろうがこれで安心。
 17足目:asics GEL-SAROMA 3 (24.5cm) 私の足の実測通りのサイズだが、10kmレースでマメ発生。
 18足目:asics GEL KAYANO 21 TOKYO (25.0cm) まだ未使用!
 (注)合う・合わないの基準は、基本的に足のトラブル(マメ・黒爪等)の有無です。

 今のところ、ベストシューズを挙げるとすれば、フルマラソンを完走した時のGT-2160 NEW YORKですが、まだ良くわからないというのが本音です。(o_△_)o ゴンッ!!

 ここまで使ってみて感じたことは、「軽さ=走りやすい」ではないという事。使用時の体調や足の状況・状態によってどのシューズにも合う時・合わない時はあるという事。体重の増減によって足のサイズも変わるという事。サイズオーバーは100害あって1利なしだが、実測サイズがベストとも言えないという事です。

 すべての足のトラブルがシューズが原因ではありませんが、マメや黒爪は靴下や走り方によって、ある程度予防できたりしますし、普段はせいぜい10~15km位しか走らないので、そのシューズに慣れることも、そのシューズを馴染ませることも、ある程度必要なように思います。

 私は体重の管理が目的でランニングをしますが、その日の気分でシューズを代えることも、楽しみの1つであることは確かです。d(゚ー゚*)ネッ

【閑話休題】
Dsuke-Style_150411-2.jpg
 その後「19足目」として、旧モデルのGT-2000 NEW YORK (25.0cm)を追加で購入。これで、今シーズンは大丈夫だな。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - ランニング ブログトップ