So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

「フレーバーコーヒー(FLAVOR COFFEE)」の件 [その他]

Dsuke-Style_171014-1.jpg
 ある日、中標津町のショッピングセンター東武に出かけた日の事、食品売り場の一角で「コストコセール」を開催していました。

 コストコと言えば会員制倉庫型店舗で、どんな商品でも多種・大量に取り揃えているイメージがあります。

 この辺(中標津町周辺?)でも箱買いなどの大量購入する人は多くいるので、いつもとはちょっと違う商品構成に、コストコのニーズはあるのかと思います。
Dsuke-Style_171014-2.jpg
 そんなコストコセールで私の目に留まったのが、「LION COFFEE (ライオンコーヒー)」というハワイ産のフレーバーコーヒーです。

 VANILLA MACADAMIA (バニラマカダミア)の1種類しかありませんでしたが、そこはやはり28oz (793g)というコストコサイズ。

 通販で取寄せたら送料もかかって割高になるし、その昔、東京に住んでいた頃によく飲んでいたので、懐かしさもありついつい衝動買い・・・。

 久しぶりに、バニラの香り立つフレーバーコーヒーを楽しみました。~~■P_(゜▽゜*) COFFEE

【閑話休題】
 そうそう、「フレーバーコーヒーは香りが強すぎて・・・。」という方は、他のレギュラーコーヒー等の豆とブレンドしてドリップすると、香り控えめのフレーバーコーヒーが味わえますよ!かく言う私も最近はブレンド派です。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「娘の習い事(バレエ)」の件 [その他]

Dsuke-Style_170930-1.jpg
 うちの小学2年生になる娘は、去年から中標津の「なかしべつ恭子バレエスタジオ」でバレエを習っています。

 中標津の「なかしべつ恭子バレエスタジオ」と、釧路の「純バレエスタジオ」を合わせて「J&K Ensemble en Ballet」と言い、普段は合同で公演することは無く、2年に1度くらいそれぞれのスタジオで発表会がある程度なんだそうですが、「なかしべつ恭子バレエスタジオ」が今年で開設10周年という事もあり、中標津(9/16)と釧路(9/17)で設立記念公演として「PAQUITA(パキータ)」が公演されました。

Dsuke-Style_170930-2.jpg そもそも私は、バレエと言われても「?」がつくだけで、見たことも無ければ聞いたことも無かったので、設立記念公演と言われても、「娘の習い事の発表会?」程度にしか考えていませんでした。

 それが今年に入って週1だったレッスンが週2になり、記念公演の合同レッスンで釧路まで行ったり、協賛をお願いされたり、チケットを配ったりしているうちに、何となくですが「発表会にしては、何だか大事になってきたな~」と思っていました。

 が、それもこれも、公演当日、舞台の幕が上がった瞬間に全て納得!そもそも道東で全幕のバレエ公演をすること自体が珍しい事なのだそうです。

 当然、発表会レベルの話ではなく、まさしく公演です。私はバレエの公演を初めて観ましたが、正直、バレエがこんなに面白いものだとは思ってもみませんでした。

 ゲストダンサーを筆頭に、シニアクラス、ジュニアクラス、ベビークラスのダンサー総出演で「PAQUITA(パキータ)」全2幕を公演する中、うちの娘は2~3場面でチョロチョロしているだけでしたが、それっぽく踊っているのを見て、我が娘が舞台の一役を担ったと思うと、何だか感慨深いものがありました。

 バレエに関して親目線で言わせてもらえれば、今年のように大々的な公演があると、多少の出費は覚悟をしなければなりませんが、普段のレッスンの必要経費と言えば、月々の月謝+レオタード等のレッスン着くらいで、小学生の習い事レベルでの年間に掛かる経費は、世間で言われるほど高くはないと思います。

 娘の姿勢と柔軟性が良くなれば・・・程度で始めたバレエでしたが、思いのほか身になっているようで安心しました。

【閑話休題】
 バレエを観覧するときは、少なくとも前もって「あらすじ」に目を通しておくことをお勧めします!

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「KOIZUMI ダブルファンドライヤー」の件 [その他]

Dsuke-Style_170916-1.jpg
 最近、我が家のドライヤーを使っていると、パチパチ火花が飛ぶような音がするようになったので、買い替えることにしました。

 さすがに、安物は耐久性に問題があると思ったのと、うちの家族は全員毛量が多いので、とにかく大風量の物にしようと思って、町内のK電気で比較検討して、KOIZUMIの「ダブルファンドライヤー(KHD-W710)」にしました。

Dsuke-Style_170916-2.jpg 「ダブルファン」という名の通り、送風ファンが2枚付いていて、その動作の様子が外側の窓から確認できるのですが、まるでターボチャージャーのタービンが回転しているような、その様子だけでも大風量であることを予感させます。

 今まで至近距離でドライヤーを当てると、意外と熱量があって、手が熱くなったりするのは当然のことだと思っていたのですが、このドライヤーは大風量のせいか?それほど熱くなりません。

 小学校2年生になった娘のお風呂上がりの髪を乾かすのに、以前と比べて、手も熱くならないし、髪も必要以上に痛まないし、時短になるし、とりあえず言うこと無しです。( ̄∇ ̄*)b グッ!

 そして、ドライヤー売り場で発見した、イノマタ化学株式会社の「ドライヤーホルダー(品番:2920)」がこれまた優れもので、洗面所で何かとかさばるドライヤーを西部劇で登場するガンマンの拳銃のホルスターのように収納しておけます。

 ある意味このドライヤーホルダーを使いたくてドライヤーを新調したと言っても過言ではありません(いや、言い過ぎか?)。

 いずれにせよ、洗面所の使い勝手が、以前より快適でスッキリしたことに間違いありません。

【閑話休題】
 「MONSTER]」というロゴもさることながら、商品名に「ホルダー」と付くと、何故か気になる今日この頃です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「キリン淡麗 2017年春の全プレキャンペーン」の件 [その他]

Dsuke-Style_170909-1.jpg
 9月に入ったある日、叔父に「キリン淡麗極上生 飲みごたえ 実感セット」なる物をいただきました。

 なんでも、「キリン淡麗 極上生 応募者全員プレゼントキャンペーン」に応募して送付されてきた、淡麗極上〈生〉専用泡サーバーと淡麗極上〈生〉オリジナルジョッキのセット商品とのこと。

 要は、缶ビールの飲み口に取り付けるタイプの泡サーバーで、早速使ってみたところ、「泡サーバー」というだけあって、確かに泡がきめ細かくクリーミーでマイルドな口当たりで良い感じです。

 ビールの泡は、炭酸が急速に抜けたり、香りが一気に出てしまったり、空気との接触で酸化したりすることを防いで美味しさを守っていて、泡には液体よりもビールの苦みが強く残るので、味のバランスを整えるには、泡のバランスが重要だそうです。

Dsuke-Style_170909-2.jpg ビールをグラスに注ぐときに、泡がたたないようにゆっくりビールを注ぐと、炭酸がまったく放出されないので、おいしい泡はグラスの上層部でなく、胃の中でできてしまい、結果的に腹が張ってしまいます。

 つまり、ビールの泡を作った方がお腹がパンパンに張ることなく、しかもビール本来の味を楽しめるということになるようです。..._〆(゚▽゚*)

 美味しいビールの注ぎ方にも、それなりのテクニックが必要なようですので、この泡サーバーは手軽ですし「使える!」かと思います。

【閑話休題】
 「淡麗極上〈生〉専用泡サーバー」と銘打ってますが、他の缶ビールにも使わない手はありません。( ̄∇ ̄*)b グッ!

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「トミカ」の件 [その他]

Dsuke-Style_170902-1.jpg
 お盆休みの事なのですが、家族で「カーズ3」というディズニー映画を見てきました。

 小学2年生になった娘のリクエストだったのですが、以前はプリキュアだったのに、最近はディズニーアニメがお気に入りのようです。

 映画が終わった後で買物をしたのですが、娘が玩具屋さんでカーズ3のトミカのミニカーを見つけたので、お土産代わりに3台ほど購入!

Dsuke-Style_170902-2.jpg そして、トミカのラインナップを見ているうちに、懐かしさとコレクターの血が騒ぎ、思わず「トミカプレミアム」シリーズを3台購入!ついでにトミカディスプレイスクウェアなる小さなディスプレイケース(6台収納)も購入して飾っておくことに・・・。

 今あればかなりのコレクションになったはずなのに、子供の頃持っていた結構な数のミニカーは、実家に残しておいたはずが、いつの間にやら親戚の子供たちに渡ってほとんど残っていません。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 今となっては「ミニカー大百科」なるトミカの本を眺めながら、持っていたトミカを懐かしむのが関の山。

 トミカの公式サイトを見ると、一時期「コレクションしようかな~」と思って3台ほど購入した、「トミカリミテッド」シリーズも2013年6月に販売終了となり、現在では「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら・・・」というコンセプトの「トミカリミテッドヴィンテージ」シリーズしかなくなっていました。

 今回、2015年4月に新たにハイディティールコレクションモデルの「トミカプレミアム」シリーズが加わったことを知った私は、トミカコレクション熱が再燃しそうです。

【閑話休題】
 不思議なことに、ミニカーを買う時はいつも、何故か“3台”単位です。ヽ(~~~ )ノハテ??

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - その他 ブログトップ