So-net無料ブログ作成
検索選択

DIY(その12)「石炭ストーブの補修用耐熱スプレー」の件 [DIY]

Dsuke-Style_170715-1.jpg
 いや~先週のブログの冒頭で、年に何日も無いのですが・・・と言っておきながら、ここ2~3日どころか、ここ1週間ほど、連日30度越えの日々が続いております。ι(´Д`υ)アツィー

 さて、事務所の暖房器具である石炭ストーブを買い替えてから、早5年が過ぎました。

 現在の石炭ストーブは2代目なので、燃焼筒は以前のものと合わせて4筒あるのですが、最近では錆が浮いてきて耐熱塗料も所々ハゲてきました。

 サンダーで簡単にサビを落としてから、いざ塗装!と思っていたのですが、補修用の耐熱スプレーは1本しかありません。工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

 どう考えても、石炭ストーブを購入時に付いてきた補修用耐熱スプレー1本では燃焼筒4筒を塗装するには足りないと思ったので、同じ物を追加購入しようと思いネットで検索しましたが無いんですよね~。

Dsuke-Style_170715-2.jpg 似たような耐熱スプレーはあるのですが、色味が変わるのが嫌なので同じものが欲しかったのです。

 補修用耐熱スプレー缶には「SP.COAT.補修用スプレー SP指定色 HDグリーングレー」とありますが、ネットで検索しても黒、シルバーはあってもHDグリーングレーなんて色はありません。

 途方に暮れつつ、石炭ストーブを購入した際にお世話になった、釧路石炭販売株式会社に問い合わせたところ、2本だけ在庫があるとのことで、「計3本あれば足りるだろう!?」とたかをくくって、着払いで送ってもらったのが今年初め頃の話。

 季節が過ぎて、石炭ストーブも焚かなくなったので、いざ塗装してみたところ、何と言うことでしょう、補修用耐熱スプレーが微妙に足りない感じ・・・。

 結局、サビ落としのサンダーがけの跡がうっすら残る仕上がりになってしまいました。⊂(;×Д×)⊃ アウ…

 次回からは、燃焼筒1筒につき、補修用耐熱スプレーは最低でも1本用意するようにしようと思います。

【閑話休題】
 因みに「SP.COAT.補修用スプレー SP指定色 HDグリーングレー」は1本1,920円でした。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DIY(その11)「除雪機のスキッドとスクレーパーの交換」の件 [DIY]

Dsuke-Style_170318-1.jpg
 3月に入ってからは除雪機で除雪をしていませんが、前回(2/23)使った時にやけにオーガが地面に引っかかると思ったら、スキッド部分が摩耗してスクレーパーが直接地面に接し、そのスクレーパーも摩耗してオーガハウジングの底面を削っていました。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

 もう少し気付くのが遅かったら、スクレーパーの取付穴が貫通して取り付け不能となるところでした。こればかりは消耗品なので、定期的に交換するしかありません(ちなみに、スクレーパーは手前下に倒すように外すのがコツです)。(;゚Д゚)ガクガクブルブル

Dsuke-Style_170318-2.jpg 私の性格上、どうしてもオーガを可能な限り下げて、地面とスクレーパーが接しているような状態で除雪するので、スキッドもスクレーパーも摩耗が早いし、不整地ではすぐに石が噛んだりします。

 我が家で使っている除雪機は、HONDAのHS1170SVという機種で、酪農家の友人から格安で譲ってもらったのがかれこれ7~8年前のことです。

Dsuke-Style_170318-3.jpg オーガロックボルトやブロアロックボルトが折れるのは安全のためには当然のこととして、大きなトラブルと言えば、クローラを回している車輪の固定ピンが折れた事くらいです。

 7~8年も使えば、さすがにオーガ先端は削れて丸くなって、締め固まった雪や重い雪を除雪する場合等は、以前と同じスピードでは思うように除雪が進まなくなってきて、時間がかかる分、燃費も悪くなってきているような気はします。

 実家前と我が家前と事務所前を合わせると結構な除雪面積になるのですが、除雪を始めると、積雪量にもよりますが最低でも3~4時間はかかります。

 我が家の除雪機のような小型の除雪機だと、除雪中は常に中腰姿勢となり意外と力作業なので、かなり腰に負担がかかります。私は筋トレ用の革ベルトをして除雪をするのですが、それでも焼け石に水で慢性的に腰痛です。(#+_+)イタヒ

 除雪機も中型・大型ともなれば結構な値段となりますが、それくらいの値段で「乗用の除雪機があったらいいのに・・・」と思う今日この頃でした。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

【閑話休題】
 最近は、積雪量が50cmを超えるような大雪が降ると、心が折れて事務所前等は友人の除雪業者に依頼することが多いです。タイヤショベルでの除雪は時間もパワーも除雪機とは桁違いで、見ていて羨ましく感じます。( ゚д゚)ホスィ…

 今回取り寄せた、ホンダ除雪機用純正部品
  ・スキッド(型番:76153-767-L00
  ・スクレーパー(型番:76322-768-P00


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DIY(その10)「カードキーの電池交換」の件 [DIY]

Dsuke-Style_170225-1.jpg
 以前「DIY(その5)「電子キーの電池交換」の件」でクラウンの電子キー(スマートキー)の電池交換をお届けしたのですが、今回はカードキー編です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 先日、父がカードキーで「クラウンのエンジンが掛からない・・・」と以前と同じようなことを言ってきたので、「電池切れだろう・・・?」と思って、カードキーを受け取るとやけに薄い・・・。

 パッと見こんなに薄いカードキーに「ボタン電池なんて入るのか?」と疑問に思いつつ取扱説明書で調べてみると・・・ありました。カードキーの上部を引っ張るとボタン電池(CR2412)が現れるのですが、何故か市販していないとのこと。

Dsuke-Style_170225-2.jpg 「本当か~?」と思って町内の電気屋のKデンキを見ても無く、ひょっとしたら「カー用品店ならあるのでは?」と思ってYハットで店員に尋ねてみても、その電池は取扱っていないとのこと。

 トヨタのディーラーに行けば取扱があるのは予想がつきましたが、ストックとして余分に何個か欲しかったので取寄せることにしました。

 届いたボタン電池をカードキーのボタン電池と交換すると(カードキー表が+側)、問題なく使えるようになりました。( ̄∇ ̄*)b グッ!

 よくよく調べてみると、CR2412はパナソニックが製造し、レクサスを含むトヨタ車の機器用に納品しているが、特殊仕様品となっており、一般販売はされていないそうです。..._〆(゚▽゚*)

【閑話休題】
 前回も気になったのですが、電池切れの場合の対処法もちゃんと説明書に載っていました。(;'∀')

 1.メカニカルキーでドアを開錠する。
 2.チェンジレバーがPの状態でブレーキを踏む。
 3.電子キー又はカードキーのクラウンエンブレムの面でエンジンスタートストップスイッチに触れる。
 4.モードの切り替えて(ブザーが鳴ってから10秒以内に、ブレーキペダルから足を離してエンジンスタートストップスイッチを押す)、エンジン始動(ブザーが鳴ってから10秒以内にブレーキペダルを踏んでエンジンスタートストップスイッチを押す)。

 だそうです・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・試してませんがね。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DIY(その9)「玄関ドアの高さ調整」の件 [DIY]

Dsuke-Style_161217-1.jpg
 ある日、妻が「玄関ドアを開閉すると、ドアの下が擦る」と言うので、見てみると、ドアのフレームのちょうど傷がついている部分のドア下にはビスがあり、そのビスがドアのフレームに当たっているようでした。

 いつから擦っているのか分かりませんが、とりあえずビスの緩みは無いので、開閉するドアが若干下がっているようです。

Dsuke-Style_161217-2.jpg それまで私は全然気にならなかったのですが、指摘されると気になって、とりあえず玄関ドアの型番を調べ始めました・・・。

 玄関ドアの上の方に「YKK AP デュガード TypeS 耐熱玄関ドア・・・」とあり、早速メーカーのホームページで「施工説明書」にて調整方法を調べると、ヒンジのカバーを開けて、「高さ調整スペーサ」を挿入して高さを調整する・・・ようでした。

Dsuke-Style_161217-3.jpg 調整方法が分かれば、後は部品である「高さ調整スペーサ」の調達です。

 YKK APには部品オンラインショップがあるのですが、そこには取り扱いが無いようでしたので、直接問い合わせたところ、「オンラインショップでは施主が安全に交換できる物のみ取り扱っているので、お手数ですが、自宅を建てた建設業者に依頼してください。」とのことでしたが、品番(YS3K-16579)は教えてくれました。

 「スペーサを1枚挿入するだけで、わざわざ建設業者に依頼するのもどうなの?」とか思いながら、スペーサの品番をネット検索すると、「YKKAP純正部品 ヒンジ類取付部品(3K1-6-579)」を取扱う販売店が見つかったのでこちらから取寄せ!

 後はメーカーのホームページからダウンロードした施工説明書に従って①玄関ドアの下側のヒンジカバーを取外し、②ドアの高さを、高さ調整ねじでスペーサ挿入可能な位置までゆるめて、③スペーサを挿入し、④調整後に高さ調整ねじを締めて完了です。

 これで、無事にドアが擦ることが無くなりました。( ̄∇ ̄*)b グッ!

【閑話休題】
 今回は大事を取って純正部品に拘りましたが、届いた高さ調整スペーサを見る限り、サイズが合えば近所のホームセンター等で購入可能なC型のワッシャーで代用可能かと思いました。





nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DIY(その8)「一輪車(手押し車)のタイヤ交換」の件 [DIY]

 (注):写真オンマウスで、加工前写真を表示します。d(゚ー゚*)ネッ

 一輪車の手押し車の事を「猫(猫車)」と呼んだりしますが、その理由としては「猫のように狭いところに入ることができることから来ているという説」、「猫のようにゴロゴロと音を立てることを起因とする説」、「裏返した姿が猫の丸まっている姿に似ているからとする説」と色々とあるようです。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 1台あると何かと便利な一輪車なのですが、使おうと思って実家の物置から出したらタイヤの空気が抜けていました。

 とりあえずその場は空気を入れて凌ぎましたが、暫くしたらやはり空気が抜けていたのでパンク確定です。

Dsuke-Style_160827-3.jpg 頻繁に使う道具ではないのですが、使いたいときに使えないのも不便なのでパンク修理をしようと思ったのですが、タイヤ自体の劣化も酷くゴムにヒビが多数入っていたので、タイヤ交換することにしました。

 インターネットで調べてみても案外安いですし、どうせならノーパンクタイヤの方が良かったので、送料のかからない(これ大事!)ヨドバシカメラで注文しました。

 後は届いたタイヤを取付けて空気を入れて出来上がりです!

 タイヤの脱着もスパナかモンキーレンチで簡単にできますし、コストも手間もそれほどかからないので、下手にパンク修理するより楽だと思いました。(;'∀')

【閑話休題】
 以前、棚を増設した際に棚柱を購入したときも驚きましたが、一輪車のタイヤを取り扱っているヨドバシカメラの品揃えに脱帽です。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー