So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

陶芸作品(その19) 「蒸土鍋」の件 [陶芸]

Dsuke-Style_190615-1.jpg

 ブログは久しくご無沙汰しておりましたが、陶芸は地味に続けております・・・(-_-;)

Dsuke-Style_190615-2.jpg
 今回は名付けて「蒸土鍋」です。

 作品自体は結構前に完成していたのですが、ようやくお披露目です。

 試行錯誤すること数年、色々試してようやくこの形に落ち着きました・・・が、もう2度と作りません。というか作れません。
Dsuke-Style_190615-3.jpg
 まず下の「土鍋部分」と上の「蒸器部分」の外寸をあわせるのが至難の業。

Dsuke-Style_190615-4.jpg
 1枚の厚いたたら板を作って、そこから同サイズの鍋底部分を切り出してようやく上下の外寸を合わせることに成功しました。

 上下で乾燥の状況が違ってくるとサイズも変わってくるので、常に製作途中作品の湿度管理を一定に保たなければなりません。

 乾燥中に取っ手が取れる等のアクシデントもありましたが、N平師匠のフォローもあり何とか焼成にこぎつけました。

 これもひとえに私の我儘に答えてくれたN平師匠のおかげであります。(`Д´)ゞビッ!! 

 そうそう、開陽窯の陶芸教室は「手びねり」で成型しますので、当然私の作品も全部手びねり成型です。

 この「蒸土鍋」も例にもれず手びねり成型しましたが、さすがに手びねり成型の限界を感じました。

 そして苦労して作った後のお楽しみ~

Dsuke-Style_190615-5.jpg



 小籠包からの~

Dsuke-Style_190615-6.jpg







 
 焼売!


 美味しくいただきましたとさ。( ̄∇ ̄*)b グッ!

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「第10回 なかしべつ330°開陽台マラソン」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_180714.jpg
 さて、ランニングをすると、足裏が痛みだす症状が現れて、すっかりランニングをすることが辛く楽しくないものとなってから数年が経ちますが、最近ではようやく10km走っても痛みが出にくく?なってきました。

 そうは言っても昔のように1kmを5分で走れていた頃とは違って、今は1kmを7~8分以下でのスロージョグが精一杯。

 それでも走れないよりはマシで、「10km走れりゃハーフも一緒・・・」と思い、無謀と思いつつ今年も第10回 なかしべつ330°開陽台マラソンにエントリー。

 忘れもしない2014年の第6回大会の15km過ぎで、足裏を痛めて以来第7回はDNS、第8~9回大会はDNFが続き、なかなか完走が出来ないでいましたが、久しぶりに完走できました。

 ベストタイムからは50分も遅かったですが、とりあえず満足です。( ̄∇ ̄*)b グッ!

【閑話休題】
 最近、写真自体撮るのが面倒になりつつあり、記事は書いても写真が無いことが多く、ブログも休みがちで時期外れになることがあるかもしれませんがご容赦ください。m(_D_)m

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PC(その14)「iMac改造派④」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 落札した液晶が届き、いよいよ液晶交換です。破損した液晶に接続されていた部品?(アンテナ?センサー?)を新しい液晶に移植して、ケーブル2本を基盤に接続し筐体に仮止めします。

 電源投入後起動を確認してから、液晶を筐体に両面テープで固定するのですが、次回分解するときのことを考え「強力ではない」近所の100円ショップで購入した幅5mmの両面テープで固定しました。

 次いでと言っては何ですが、Boot Camp越しにインストールしているWindows8をWindows10にアップデートします。

 アップデートとは言っても、Windows10を新規にインストールしなければならないので、新たにブBoot Camp アシスタントを使ってインストールUSBを作らなければなりません。

 最新のWindows10のisoイメージ(Version 1803)をダウンロードしたのですが、新しすぎてBoot Camp アシスタントが対応していないのか?私のiMacが古いせいか?上手くいかなかったので、以前バージョン(Version 1709)のisoイメージをこちらからダウンロードしてインストールUSBを作成!

 その後、無事にWindows10のインストールも終わり、紆余曲折ありましたが、晴れてMacとWinのデュアルブート可能なiMac (21.5-inch,Late 2013) メモリ16GBの出来上がりです!ヽ(^▽^*)ノ ワーイ!!

 あとはWindows環境を整えれば、職場復帰できると思います・・・と、まぁここ1ヵ月ほどの勉強代の高くつく出来事でした。

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その13)「iMac改造派③」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 Thunderbolt to HDMIケーブルが届き、外部モニターに繋げて電源ボタンを入れると、外部モニターには普通に起動画面が表示され、増設したメモリもちゃんと認識していることが確認できました。

 これで、明らかになったのは「液晶の破損でハード的には問題ない。」ということです。

 外部モニターで問題なく使えるのですが、机の上では場所をとりすぎて実用的ではなく、どうにか「液晶」を入手できないものか考えた末の結論が、ヤフオクでジャンクなiMacを入手して、液晶を移植しようと考えました。

 ヤフオクでジャンクiMacを物色していると「新品 iMac 21.5インチ A1418 2012年 2013年 液晶パネル ガラス一体 LM215WF3-SDD1/SDD2/SDD3」という、私のために出品されているかのような液晶がしかも新品で出品されているのが目に留まり、液晶自体が部品として入手可能なことを知りました。

 「渡りに船」とはまさにこのことで、これで、破損した液晶の型番が同じなら修理可能と考え、iMacを再度バラして液晶の型番を確認したところ「LM215WF3(SD)(D1)」となっていたので、16,000円(液晶代金14,500円+送料1,500円)の即決で落札しました。(続く)

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その12)「iMac改造派②」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 とりあえず、動作確認メモリを入手したのですが、思うように時間が取れないこともあり、iMacの分解になかなか踏み切れないでいたのですが、ゴールデンウィークにようやく取り掛かりました。

 下調べはしていたので、YouTubeの動画や分解を解説しているWEBサイトを凝視しながら、iMacをほぼ全バラにしてメモリを交換して組み上げたのですが、電源を入れてビックリ!液晶が正常に表示されません。(`・△・´) やっちまったなぁ!!

 細心の注意を払って液晶を分解(剥がした)したと思っていたのですが、思わぬところにトルクがかかってしまったのか?(それしか考えられない・・・)、液晶中央10cm位は表示されるものの何を表示されているのかもわからないような状態です。

 教訓:液晶の分解は、決して剥がす方向にトルクをかけてはいけない!(トルクがかかるなら、まだ剥がれてはいない!)

 ただ、起動自体は出来ているようだったので、とりあえず外部モニターに表示してみようと思ったのですが、最初はどうやってiMacと外部モニターを繋いだらよいのか分かりませんでした。

 その後、Thunderbolt端子で外部モニターに出力できることがわかったので、とりあえずThunderbolt to HDMIケーブルを注文したのでした。(続く)





nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の5件 | -