So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ランニング ブログトップ
前の5件 | -

「GARMIN fēnix 5X Sapphire」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_180421-1.jpg
 ARES GPSもRuntastic GPS ランニングアプリも使い勝手が悪いし、某家電量販店のポイントもかなり貯まっていたものだから、つい・・・ポチッと購入してしまいました。(;'∀')

 私にとっては、確実にオーバースペックの「GARMIN fēnix 5X Sapphire」。

 何が便利かって?ARES GPS時代は、ジョギング後にPCに繋げて、データをダウンロードして・・・等の一連の作業から解放されたことです。

 GARMINにもGarmin Connectという記録サイトがあるのですが、スマホに同名のアプリをインストールしておくと、ジョギング後fēnix 5Xと同期して自動で記録サイトにアップロードしてくれます。

Dsuke-Style_180421-2.jpg おまけに、Runtasticの記録サイトのメニュー→設定→ソーシャルコネクトで、「Garminとリンク」できるように設定しておけば、Garmin Connectにアップロードされた記録がRuntasticでも確認できるようになります。

 Runtasticの他のフィットネスアプリを使用しているが、Runtasticのランニングアプリは使いたくない人やジョギング中にはスマホを携帯したくない私には意外と便利な機能です。

 fēnix 5X自体は大きさも重さも全く気になりませんし、ジョギングしていても思いのほか視認性が良く、普段使いしても違和感がありません。

 ただ、普段使い時のウォッチフェイスが若干見づらかったのですが、これもGarmin Connectに併設されているConnect IQに多数登録されているウォッチフェイスをダウンロードして表示させることができます。

 正直この歳まで、腕時計を含むアクセサリー類は身に着けることは嫌いでしたが、ウォッチフェイスの変更等、いろいろカスタムできて楽しめそうなので、普段使いでも身に着けようと思わせるGPSウォッチでした。

 ちなみに、我々夫婦は結婚指輪さえお互いに身に着けません・・・。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

nice!(0) 

「Runtastic GPS ランニングアプリ」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_180331-1.jpg
 前回の「EnjoyARESのJogNoteリンク機能終了」の件を受けて、とりあえず代替品としてスマホにRuntastic GPS ランニングアプリをインストールして利用してみることにしました。

 Runtasticだとランニング記録サイトもあるので、単純に「手っ取り早い・・・。」と思ったからです。

Dsuke-Style_180331-2.jpg ただ、個人的にジョギングするときは、着ているウェアも汗でベチャベチャになるので、スマホに限らずできるだけ荷物は携帯したくありません。

 そこで見つけたのが、Tigraのアームバンド式のスマホホルダー。これだとスマホが直接体に触れないし、汗で濡れることもないので快適なのですが、付属していた防水カバー自体に拭き取れない指紋の跡や擦り傷があったりして、ハズレを引いた感は否めませんでした。(;´д`)トホホ

 ちなみに、販売サイトには「防水カバーを付けてもストレスなくiPhoneを操作できる。」とありましたが、その反応は鈍く「ストレスなく」は言い過ぎですし、防水カバー越しではホームボタンの指紋認証も機能しません。

 で、Runtastic GPS ランニングアプリは?と言えば、機能的には問題は無いのですが、電池の消耗がかなり速く長時間の使用には向かないと思いました。

 Runtasticのランニング記録サイトは?と言えば、他のアプリの記録も一緒に管理できるのは便利そうだな~と思いました。

 結局のところ、ジョギングするときに余計なものをできるだけ携帯したくない派の私個人としては、スマホをランニングウォッチ代わりにするのは、かなり無理があると感じましたとさ。(;'∀')





nice!(0) 

「EnjoyARESのJogNoteリンク機能終了」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_180324-1.jpg
 今年は雪が少なかったせいか、堤防の雪解けも早く、日も長くなってきたので8カ月ぶりジョギングを再開してみました。

 いつものようにGPS WatchのARES GPSで記録を取ってENJOY ARESにデータを取り込み、ランニング記録サイトのジョグノートにアップロード・・・と思いきや全くアップロードできません。(ノД`)・゜・。

 以前にもそんなことはありましたが、何回かトライしているうちにアップロードできていたので気にもとめていなかったのですが、今回はいつまで経っても全くアップロードできないので、色々調べたら、まず「トランステクノロジー株式会社」のホームページが無くなっているのに気付き、そしてARES GPSの取扱会社が「トラックセーフ株式会社」に変わっていて、その会社のホームページのお知らせに「EnjoyARESのJogNoteリンク機能が2017/7/31で終了となります。」とアナウンスされていました。Σ(;゜□゜)yヾ ポロッ

 う~ん、お気楽ランナーの私には、ARES GPSで機能的には必要十分だったのですが、EnjoyARES自体で走ったコースの地図データを管理できるものの、ランニング記録サイトに地図データを残して管理できないのは、不便ですし走った後の楽しみも半減されてしまいます。

 ランニング記録サイトであるJogNoteも、ある意味EnjoyARESでJobNoteリンク機能が使えるから利用していたと言っても過言ではないので、ランニングサイト共々他の手段を検討しなければなりません。

 そう言えば、ARES GPSも購入してから3年以上経過し、紆余曲折ありながらも、だましだまし使ってきましたが、最近では電池が消耗するとGPSをLOSTしたりすることが多くなってきたので、そろそろ限界かもしれません。(;´д`)トホホ

 それはそうと、8か月も間を空けると、5kmのジョグがかなりつらい・・・Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

nice!(0) 

Running(その7)「asics GEL-Fuji Attack 5 (21足目)」の件 [ランニング]

Dsuke-Style_170401-1.jpg
 3年前くらいから、ランニングをすると両足裏中足部外側が痛むようになって以来、楽しかったランニングも辛くつまらないものになって、暫くランニングから疎遠になっていたのですが、体重も増えてきたこともあり、リハビリがてらスロージョグから再開することにしました。

Dsuke-Style_170401-2.jpg 踵がすり減ってミッドソールが見え出したランニングシューズは、バランスを崩すといけないのですべて処分し、新たに1足トレランシューズを購入しました。

 トレランシューズにした訳は、足の負担を考えて、できるだけアスファルト以外のオフロードをメインに走るようにしようと思ったからです。

Dsuke-Style_170401-3.jpg 今はまだ雪に閉ざされていますが、ゴールデンウィーク近くになると標津川沿いの堤防上の雪も解けて、気分よく走れるようになるはずです。

 さて、今回購入したGEL-Fuji Attack 5 (25.0cm)ですが、足入れして最初に感じるのは結構タイトな作りであるということと踵のホールドの良さです。(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!

 私の足の実寸は右足243mm左足242mmで普段使っているasicsのランニングシューズ(GT-2000 NY 2やGEL-KAYANO 21)のサイズは25.0cmですが、それ等よりは若干タイトに感じます。

Dsuke-Style_170401-4.jpg そして、何といっても踵を掴まれているようなホールド性は過去最高と言ってい良いかもしれませんが、軽量化のためでしょうか?くりぬいた感のあるヒールカウンターの仕上げは雑に感じます。

 10kmほど残雪が残るオンロードを試走してみた感想ですが、クッション性があるわけでもなく、反発性が良いわけでもないのですが、ロックプレートの効果?で突き上げ感は無く、他のランニングシューズよりダイレクト感が強く、グリップが良い(滑りづらい)ので蹴りやすい(ロスが少ない)と感じました。

 ソールの剛性は、他のランニングシューズとさほど変わりませんが、屈曲位置が私の足と合っているのか?踵のホールドが良いせいか?シューズの踵が置き去りになる感じもないので、思っていた以上に走りやすく、案外ロードもいけるトレランシューズだと思いました。まぁ、そうは言っても、所詮素人の感想ですがね~。

 とりあえず再開したスロージョグで足の状態を見ながら、徐々に距離を伸ばしていこうかと思っている今日この頃でした。

【閑話休題】
 距離を走っていないので何とも言えませんが、今のところ、痛みだすような気配はあるものの、本格的に痛みだすには至っていません。

nice!(0) 

Running(その6)「formthotics(フォームソティックス) - Run Dual [Green]」の件 [ランニング]

 (注):写真オンマウスで、加工前写真を表示します。d(゚ー゚*)ネッ

 ここのところ、e3グリップを握りながらランニング(頻度はかなり減っていますが・・・)をしているのですが、これまたランニングフォームの矯正に一役買ってくれそうなインソールを発見購入しました。(;'∀')

 私は正直なところ、インソールに過度な期待はしないことにしています。

 以前SOFSOLEのエアープラスというインソールを使用してみたことがあるのですが、衝撃吸収のエアー構造のためか、かなり厚みがあり、シューズに入れると踵の位置が上がりすぎてまるでスリッパを履いているような感じでうまくシューズが履けず、結局サイズを上げないと使えませんでした。

 しかもサイズを上げて使うと、シューズの中で足が遊んでマメや黒爪になる・・・という、足のトラブル対策のはずが、トラブルの原因になるという、本末転倒な結果になったのを覚えています。

Dsuke-Style_150912-3.jpg どんなシューズにも入っているインソールの裏側の形状は大抵フラットですが、今回のformthotics(フォームソティックス)Run Dual [Green]という矯正用インソールはその形状が独特です。

 装着して初めて履いた感じは、新品のせいかシューズ内が若干窮屈に感じること、土踏まずの踵側が圧迫されてる感があることは否めませんが、踵がずれないというか、ホールドされている感が良いのは確かです。

 その後、5kmほど走ってみた感じでは、自然とペースが上がる感じはあるが、1kmほどで直ぐに足裏(土踏まず部分)が痛んできて、それが3kmほど続き、次第に慣れてくる(インソールが馴染んできたのか?矯正されたからか?)感じがしました。

 何をもって「矯正完了」と判断したら良いのかわかりませんが、とりあえず何かしら痛みが出る間は「矯正中」なのでしょう。(;'∀')

 効果のほどはまだわかりませんが、しばらくe3グリップと併用して使用してみたいと思います。

【閑話休題】
 何度か使用した後のことですが、ランニングの後半に若干ペースを上げて(4m30s/km位)走り終えてシューズを脱いだ後に、両足とも土踏まずが攣るように痛むことがありました。(#+_+)イタヒ

 ペースを上げたせいか?走り込みが足りないせいか?は分かりませんが、フォームソティックスを使いだしてからは、シューズを脱いだ後にここまで足が痛むことはなかったので、印象に残りました。..._〆(゚▽゚*)





nice!(0) 
前の5件 | - ランニング ブログトップ