So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

PC(その14)「iMac改造派④」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 落札した液晶が届き、いよいよ液晶交換です。破損した液晶に接続されていた部品?(アンテナ?センサー?)を新しい液晶に移植して、ケーブル2本を基盤に接続し筐体に仮止めします。

 電源投入後起動を確認してから、液晶を筐体に両面テープで固定するのですが、次回分解するときのことを考え「強力ではない」近所の100円ショップで購入した幅5mmの両面テープで固定しました。

 次いでと言っては何ですが、Boot Camp越しにインストールしているWindows8をWindows10にアップデートします。

 アップデートとは言っても、Windows10を新規にインストールしなければならないので、新たにブBoot Camp アシスタントを使ってインストールUSBを作らなければなりません。

 最新のWindows10のisoイメージ(Version 1803)をダウンロードしたのですが、新しすぎてBoot Camp アシスタントが対応していないのか?私のiMacが古いせいか?上手くいかなかったので、以前バージョン(Version 1709)のisoイメージをこちらからダウンロードしてインストールUSBを作成!

 その後、無事にWindows10のインストールも終わり、紆余曲折ありましたが、晴れてMacとWinのデュアルブート可能なiMac (21.5-inch,Late 2013) メモリ16GBの出来上がりです!ヽ(^▽^*)ノ ワーイ!!

 あとはWindows環境を整えれば、職場復帰できると思います・・・と、まぁここ1ヵ月ほどの勉強代の高くつく出来事でした。

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その13)「iMac改造派③」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 Thunderbolt to HDMIケーブルが届き、外部モニターに繋げて電源ボタンを入れると、外部モニターには普通に起動画面が表示され、増設したメモリもちゃんと認識していることが確認できました。

 これで、明らかになったのは「液晶の破損でハード的には問題ない。」ということです。

 外部モニターで問題なく使えるのですが、机の上では場所をとりすぎて実用的ではなく、どうにか「液晶」を入手できないものか考えた末の結論が、ヤフオクでジャンクなiMacを入手して、液晶を移植しようと考えました。

 ヤフオクでジャンクiMacを物色していると「新品 iMac 21.5インチ A1418 2012年 2013年 液晶パネル ガラス一体 LM215WF3-SDD1/SDD2/SDD3」という、私のために出品されているかのような液晶がしかも新品で出品されているのが目に留まり、液晶自体が部品として入手可能なことを知りました。

 「渡りに船」とはまさにこのことで、これで、破損した液晶の型番が同じなら修理可能と考え、iMacを再度バラして液晶の型番を確認したところ「LM215WF3(SD)(D1)」となっていたので、16,000円(液晶代金14,500円+送料1,500円)の即決で落札しました。(続く)

nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その12)「iMac改造派②」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 とりあえず、動作確認メモリを入手したのですが、思うように時間が取れないこともあり、iMacの分解になかなか踏み切れないでいたのですが、ゴールデンウィークにようやく取り掛かりました。

 下調べはしていたので、YouTubeの動画や分解を解説しているWEBサイトを凝視しながら、iMacをほぼ全バラにしてメモリを交換して組み上げたのですが、電源を入れてビックリ!液晶が正常に表示されません。(`・△・´) やっちまったなぁ!!

 細心の注意を払って液晶を分解(剥がした)したと思っていたのですが、思わぬところにトルクがかかってしまったのか?(それしか考えられない・・・)、液晶中央10cm位は表示されるものの何を表示されているのかもわからないような状態です。

 教訓:液晶の分解は、決して剥がす方向にトルクをかけてはいけない!(トルクがかかるなら、まだ剥がれてはいない!)

 ただ、起動自体は出来ているようだったので、とりあえず外部モニターに表示してみようと思ったのですが、最初はどうやってiMacと外部モニターを繋いだらよいのか分かりませんでした。

 その後、Thunderbolt端子で外部モニターに出力できることがわかったので、とりあえずThunderbolt to HDMIケーブルを注文したのでした。(続く)





nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その11)「iMac改造派①」の件 [PC]

Dsuke-Style_180502-1.jpg
 事務所で使っているiMac (21.5-inch,Late 2013)ですが、ここ最近動作が重くなってきました。

 おまけに、Boot Camp越しに使っているWin8も、いつの頃からかWindowsアップデートが上手く適用できなくなって、「そろそろWindows10にした方が良いかな・・・?」とWinのOSのバージョンアップを漠然と考えていました。

 そこで、まずは少しでもiMacの動作を軽くすべく、メモリの増設を検討していたのですが、うちのiMac (21.5-inch,Late 2013)はメモリ増設が簡単にできないモデル?らしくAppleでも取扱ってくれません。

 メモリ増設の作業を手掛けている他の業者はあるものの、コストと時間を考えると割に合いませんし、何よりApple以外で分解すると、その時点で補償対象外になってしまいます。

 まぁ、購入後3年以上を経過して、Apple Care期間も終了しているので、自己責任で分解するのは構わないし、YouTubeにもiMacの詳細な分解動画もあるし、昔のPowerBook2400cを使っていた時代は色々自分で改造していたりしたことを思い出したりして、安易に自分でやることにしたのですが、今思えばそれが間違いだったのかもしれません。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 とりあえず、WEBで色々調べて、動作確認の取れているメモリを購入したのでした。(続く)

 



nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PC(その10)「富士通 ESPRIMO FMV-D5255のビデオカード再交換」の件 [PC]

Dsuke-Style_180310-1.jpg
 PC(その2)「富士通 ESPRIMO FMV-D5255」の件でビデオカードを交換して一命を取り留めた富士通 ESPRIMO FMV-D5255でしたが、交換したビデオカードがまた逝ってしまったのが2016年11月のことです。Ω\ζ°)チーン

 2007年に購入してから9年経過していたこともあり、さすがに同型のビデオカードはどこを探しても見つからず、何と言っても世のOSがWindows10になっていたこともあったので、貴重なWin機を富士通 ESPRIMO FMV F70YDWに入れ替えたのも同じ時期です。

 富士通 ESPRIMO FMV-D5255はお役御免で部品取りにと思って、HDDやDVDドライブを外し事務所の片隅でジャンクPCになっていたのですが、最近になって、ふと「他のビデオカードで直るならサブ機として復活させようかな?」と思い立ちました。

Dsuke-Style_180310-2.jpg とりあえずビデオカードをどうするか?ですが、元々付いていたのがGIGABYTE製のビデオカードでGPUがNVIDIA GeForce、PCI-Express x16接続でカード自体に給電を必要としない物なので、単純に「同社製で同GPUならPCI-Express 2.0x16接続でも上位互換で使用できるはず?」と勝手に考えて、ダメもとでGIGABYTE製のNVIDIA GeForce G210 [GV-N210SL-1GI]を購入!

 ビデオカード自体の交換は簡単で、電源投入後エラー音が鳴りながらも、何度か再起動しながらOSが起動しましたが、今回はドライバ等のインストールに手こずりました。

 何度やっても「NVIDIAインストーラーが失敗しました」とエラー表示が出てうまくいきません。色々調べると、どうやらセキュリティソフトが邪魔をしているらしく、今回は停止させるだけでは足りず、セキュリティソフト自体を一度アンインストールしてようやくドライバ等をインストールできました。..._〆(゚▽゚*)

 紆余曲折ありましたが、とりあえずWinPCサブ機の復活です!ちなみに、OSはWindows8のままです。

【閑話休題】
 その後、OSをWindows10にしました。Windows8の時より、冷却ファンの回転数が上がる頻度が増えたような気がしますが、何とか使えるレベルです。





nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット