So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
車・オートバイ ブログトップ
前の5件 | -

ランクル70(その5)「燃料添加剤(エコマックス)」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_171202-1.jpg
 車の燃費が悪くなる原因はいろいろあると思いますが、その対策として我が家のランクル70には、ここ2~3年「エコマックス」と言う燃料添加剤を試用しています。

 ランクル70の購入当初(2009年)は平均10km/l以上の燃費だったのですが、たまに遠出をするときは別として、ほとんど街乗りしかしないせいか?年々燃費は下がり、2014年頃には平均4~5km/lになりました。

 ランクル70はパートタイム4WDなので、夏場は2WD、冬場は4WDと使い分けていますが、ここ2~3年は夏場で6km/l前後、冬場で5km/l前後というところで、よほどのことが無い限り、エコマックスを継続して使っているうちはそれ以下にはならないような気がします。

 エコマックスが「燃費向上!」を謡っている以上、現状の燃費では効果があると言えるのか?は甚だ疑問ですが、今となっては、私としても「燃費維持!」のおまじないで使用している感は否めません。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 まぁ、燃費が一定距離以下にならないことや、エコマックスを切らした時の燃料の減り方が速いことを考えると、ある程度の効果はあるのかもしれませんが、大幅な燃費の向上は期待しない方が良いかと思います。





nice!(0) 
共通テーマ:自動車

ランクル70(その4)「ホイールの洗浄」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_171111-1.jpg
 そろそろスタッドレスタイヤに交換しなければならない時期なのですが、その前にどうしてもやっておきたいことがありました。

Dsuke-Style_171111-2.jpg我が家のランクルのタイヤは、私の両親の車の分も合わせて、近所の佐藤タイヤ商会兼motor cycle shop OASISに預けており、時期が来るとそれぞれ夏タイヤ、冬タイヤに交換してもらっていますので、手元にシーズンオフのタイヤは無く、なかなかホイールを洗う機会がありません。

 夏タイヤのホイールは白のブラッドレーなのですが、見るからに内側が汚れていたので、スタッドレスに交換する前にホイールを洗っておきたかったのです。

Dsuke-Style_171111-3.jpg それに、ランクルの車載工具も積んだっきり1度も使用したことがなかったので、いざという時のためにダルマジャッキを使ってみることに・・・。

 ただ、ホイールナットを緩めるのはいいのですが、締めるときに力任せにするのが嫌だったので、過去に購入済みだったエマーソンのトルクレンチも晴れて出番となりました。

 あとは、後学まとめ・・・。..._〆(゚▽゚*)
 ①ホイールナットを若干緩める。
 ②ダルマジャッキをアクスル下にかませてジャッキアップ。
 ③タイヤを外してホイールを洗浄。
 ④洗浄後のタイヤをはめてレンチでホイールナットを対角線上に軽く締める。
 ⑤ジャッキを下げてタイヤを軽く地面に接地させて固定(完全には下げない)。
 ⑥トルクレンチで規定トルクで締め付ける。
 ×4本分。

 トルクレンチの締め付けトルクの変更は、
 ②1kg-m=9.80665n-mとのことなので、×16で:156.9064n-m。
 ③トルクレンチのお尻部分のストッパーを緩めて、締め付けトルクを154+2n-m(グリップを時計回りに設定メモリ:154、グリップ自体のメモリ:2)でロック
 ④使用後は、最低トルクの28n-m(0n-mは✕)に合せてから保管。

Dsuke-Style_171111-4.jpg車載のダルマジャッキはの柄の部分(3本)とハンドル部分のパイプの計4本を連結して使用。

 そうそう、肝心のホイールの汚れは市販のホイールクリーナー程度では完全には落ちなくて、満足のいく仕上がりにはなりませんでしたが、ホイールの内側で目立たないという事でとりあえずOK!(;'∀')





nice!(0) 
共通テーマ:自動車

TW(その3)「TW-225Eのタイヤ交換」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_170527-1.jpg
 北海道では当たり前ですが、冬の間はオートバイに乗れません。

 我が家には物置もないので、冬期のOFFシーズン中は、懇意にしているオートバイ屋(motor cycle shop OASIS)にTWを預かってもらっています。

 2011年の5月にTWを中古で購入してから6年が経ち、さすがにタイヤのゴムが劣化しヒビが目立ってきたので、ONシーズンにそれ程乗るわけではないのですが、乗車中にパンクしても怖いのでタイヤ交換することにしました。

Dsuke-Style_170527-2.jpg そもそもTWの名前の由来はTrail Way(トレイルウェイ)の略で、道なき道を走破するアドベンチャーマシンをイメージしていることもあり、元々はオフロード車という事は知っていましたが、某トレンディドラマでキムタクがスカチューンのTWに乗って以来、2000年頃から亀甲パターンのオンロードタイヤを装着して販売されるようになるまではブロックタイヤが標準装備でした。

 元々はオフ車なんだから、オンもオフも走れた方が良いと思い、せっかくタイヤ交換の機会を得たこともあり、今回は原点回帰でブロックタイヤにすることに・・・

 何かちょっとワイルドになったような・・・アリだと思います。( ̄∇ ̄*)b グッ!

 交換したタイヤは以下の通りです。
 F:BRIDGESTONE TRAIL WING TW31 130/80-18 M/C 66P
 R:BRIDGESTONE TRAIL WING TW34 180/80-14 M/C 78P

【閑話休題】
 ちなみにBefore画像は「ヤマハ TW-225Eの件」を参照。

nice!(0) 
共通テーマ:バイク

クラウン(その2)「カードキーの電池交換」の件 [車・オートバイ]

Dsuke-Style_170225-1.jpg
 以前「クラウン(その1)「電子キーの電池交換」の件」でクラウンの電子キー(スマートキー)の電池交換をお届けしたのですが、今回はカードキー編です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 先日、父がカードキーで「クラウンのエンジンが掛からない・・・」と以前と同じようなことを言ってきたので、「電池切れだろう・・・?」と思って、カードキーを受け取るとやけに薄い・・・。

 パッと見こんなに薄いカードキーに「ボタン電池なんて入るのか?」と疑問に思いつつ取扱説明書で調べてみると・・・ありました。カードキーの上部を引っ張るとボタン電池(CR2412)が現れるのですが、何故か市販していないとのこと。

Dsuke-Style_170225-2.jpg 「本当か~?」と思って町内の電気屋のKデンキを見ても無く、ひょっとしたら「カー用品店ならあるのでは?」と思ってYハットで店員に尋ねてみても、その電池は取扱っていないとのこと。

 トヨタのディーラーに行けば取扱があるのは予想がつきましたが、ストックとして余分に何個か欲しかったので取寄せることにしました。

 届いたボタン電池をカードキーのボタン電池と交換すると(カードキー表が+側)、問題なく使えるようになりました。( ̄∇ ̄*)b グッ!

 よくよく調べてみると、CR2412はパナソニックが製造し、レクサスを含むトヨタ車の機器用に納品しているが、特殊仕様品となっており、一般販売はされていないそうです。..._〆(゚▽゚*)

【閑話休題】
 前回も気になったのですが、電池切れの場合の対処法もちゃんと説明書に載っていました。(;'∀')

 1.メカニカルキーでドアを開錠する。
 2.チェンジレバーがPの状態でブレーキを踏む。
 3.電子キー又はカードキーのクラウンエンブレムの面でエンジンスタートストップスイッチに触れる。
 4.モードの切り替えて(ブザーが鳴ってから10秒以内に、ブレーキペダルから足を離してエンジンスタートストップスイッチを押す)、エンジン始動(ブザーが鳴ってから10秒以内にブレーキペダルを踏んでエンジンスタートストップスイッチを押す)。

 だそうです・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・試してませんがね。





nice!(0) 
共通テーマ:自動車

ランクル70(その3)「バックカメラ」の件 [車・オートバイ]

「Beat Sonic カメレオン(BCAM7T)」1
 最近では街乗り4×4と化している我が家のランドクルーザー70ですが、平日は妻が運転することの方が多いのが現状で、私はさほど気にならないのですが、妻は取回しに苦労しているようです。

 車はどうしても真後ろが死角になるので、駐車場などでバックで駐車する時の「見切り」には慣れが必要なのですが、妻は数年前にその「見切り」を誤り、後ろにあった雪山にぶつけてリヤステップ部分を凹まして以来ナーバスになっているようです。

 紆余曲折ありながらも、私の我儘でランドクルーザー70に乗っている以上、妻の乗りやすさも考えてバックカメラを増設できないかと考えていました。

 そこで、頭文字Jの某青年団体時代の車の電装関係のお仕事をしているT先輩に相談したところ、最近では比較的簡単にしかも目立たないように後付けできるとのこと。

Dsuke-Style_161203-2.jpg しかし、バックカメラを取り付ける以上モニターが無ければならないのですが、現在付いているカーナビはアナログTVチューナーが付いていた時代、しかもモニターがカーナビの中に収納されるタイプの代物で、バックの度にモニターが出たり入ったりするのでは、使い勝手が悪いし故障するのも目に見えていました。

 普段、カーナビを利用することはほとんどないので、カーナビには困っていないのですが、オーディオと言えばMDしか付いてなく、iPodの接続もできないのでFMトランスミッターを使ってiPodの音楽をラジオに飛ばして視聴するという昭和チックな使い方からも解放される事を考えると、カーナビを新調しないではいられませんでした。

 という事で、カーナビのメーカー等にはこだわりは無いので、後はプロのT先輩にお任せ~。因みに、カーナビは富士通のイクリプス(AVN-Z05i)でバックカメラがBeat Sonicのカメレオン(BCAM7T)だそうです。(;'∀')

 今回は「目立たない」という事で純正以外のカメラにしたのですが、ランドクルーザー70のリヤナンバープレートの位置が左右不均等の左リヤドアについていて、そのナンバープレートの右側のビスに代えてバックカメラを取り付ける関係で、モニターで見るとリヤビューも左右均等ではありませんが、ガイド線も表示されますし、リヤバンパーと駐車位置の後端の境界がはっきりわかるので車を降りて目視で確認する必要は無くなりました。ヽ(^▽^*)ノ ワーイ!!

 これで、少しは妻の運転も楽になる?事でしょう・・・。

【閑話休題】
 その後しばらく乗っていますが、気のせいか?エンジン音がマイルドになったというか、静かになったというか、以前と比べてスムーズに回るようになった?ような・・・気がするのですが、電装関係をいじるとそんなこともあるのでしょうかね?ヽ(~~~ )ノハテ??

nice!(0) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | - 車・オートバイ ブログトップ